MultiVideoの使い方

現在の最新バージョンは 5.4.2になります。
メインメニューの「アプリについて」よりバージョンを確認できますので、最新バージョンでない場合は、最新バージョンへのアップデートをお願い致します。
 
レビューやお問合せより質問を頂いた内容について掲載しています。
今後も、レビューやお問合せで質問を頂いた内容を追加していきますので、掲載されていない内容についてはお問合せよりご連絡ください。
 
基本的な使い方をFABoLLのツイッターで公開しております。
初めてご利用される方は、一度、ご覧頂ければと思います。

 👉 MultiVideo使い方動画 – 基本
 
片方の動画を指定した秒数遅らせて再生する使い方動画をFABoLLのツイッターで公開しました。

 👉 MultiVideo使い方動画 – 遅れて再生
 
ループ再生(個別&同期)を指定して再生するる使い方動画をFABoLLのツイッターで公開しました。

 👉 MultiVideo使い方動画 – ループ再生
 
古いバージョンになりますが、YouTubeで使い方の動画を公開しております。
一度、ご覧頂ければと思います。

 👉 MultiVideo(YouTube)


iOS 14以上をご利用の方へ

iOS14以上でアプリをご利用される場合は、無関係な広告表示を制御する為に、トラッキングの許可が必要となります。
トランキングを許可しない場合でも広告は表示され、端末の設定よりトラッキングの許可の変更は可能ですので、アプリをご利用になる場合は、同じ広告や無関係な広告の表示を減らす為に、トラッキングの許可をお願い致します。
不快な広告が表示される場合はトラッキングの設定をご確認ください。

設定項目について

自動ロックについて
MultiVideoでは、MultiVideoを利用中に自動ロックをオフにする事ができます。
自動ロックされると、OSによりアプリが強制終了される場合があり、その場合は設定した内容が破棄されてしまいます。
MultiVideoを利用中のみ、自動ロックをオフしたい方は「メニュー」「自動ロック」を「オフ」に変更してください。
「自動ロック」を「オフ」にした場合でも、アプリがバックグラウンドに移動した場合は強制終了される場合がありますので、ご注意ください。
音設定について
MultiVideoでは、マナーモード中でも動画の音を再生するか、マナーモード中は動画の音を再生しないか、設定する事ができます。
「再生する」「を選択すると、端末がマナーモード中でも音声が再生されますのでご注意ください。
ヘッドホン、イヤホンを利用している場合は常に音声が再生されます。
動画配置設定について
動画を読み込んだ時、画面を画面を回転した時に、縦・横どちらにフィットさせるか選択できます。
動画はタブルタップすれば、縦と横に交互にフィットさせる事ができますので、初期配置に関する設定となります。
お気に入りについて
配置した動画の設定をお気に入りとして名前を付けて保存する事ができます。
登録したお気に入りを選択すれば、配置した動画のレイアウト、透明度、再生開始位置を簡単に復元する事ができます。
お気に入りに登録した場合は、動画をアプリ内で保存するので、カメラロールから削除された場合でも復元する事ができます。
ただし、お気に入り登録した動画をアプリ内にコピーする為、ディスク容量が必要になりますので、ご注意ください。
カメラロール保存について
カメラロールへの保存には「カメラロール保存機能」を購入いただく必要があります。
iPhone、iPadで撮影した短時間動画(1分程度)のみ動作確認を行っております。
長時間動画につきましては動作確認を行っておりませんので、メモリ、ディスク容量などにより保存できない場合があります。
また、他のアプリケーションで撮影した動画、他のアプリケーションで加工した動画につきましては、保存された動画フォーマットが異なる場合があり、保存できない場合があります。
音声データにつきましても、iPhoneで撮影した動画での動作確認は行っておりますが、加工された場合は音声データが保存できない場合があります。
動画広告の再生が必要になりますが、事前に保存可能か「お試しモード」で確認することができますので、必ず購入前に保存可能か確認をお願いします。
 
購入後は、いかなる理由があっても、返金・取り消しには対応できませんので、ご購入される場合は上記内容をご確認の上、同意された場合のみ、ご購入ください。
 
「広告非表示機能」を購入しても、カメラロール保存機能はご利用いただけません。「お試しモード」の動画広告は非表示対象外となりますのでご注意ください。
保存した動画がズレる?
動画にはフレームレートが存在しており、見た目上は同じ動画でもフレームレートが異なる場合があります。
その為、何らかの動画編集アプリで開始位置を設定し、遡り秒数を指定して保存を行った場合、フレームレートによる誤差が発生します。
微妙にフレームレートが異なる場合は、それぞれの動画を、一度、MultiVideoでカメラロール保存を行って頂き、フレームレートを統一してから、改めて保存をお試しください。
 
読み込んだ動画のフレームレートは、動画を画面に配置した時に、画面上部に一定秒数表示されますので、ご確認ください。
アプリ内課金解除方法
下記、Appleのサイトに解約方法が掲載されておりますので、ご確認ください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT202039
 
大まかな流れとしては、端末の設定から「Apple ID」を選択し、「iTunesとApp Store」「Apple ID: XXXX」「Apple IDを表示」で、別の画面が下から表示されます。その画面の「登録」「MultiVideo」「登録をキャンセルする」で、解約できます。
注意点として、「更新日の24時間以上前に解約しないと、定期購読が更新される場合があります。」とAppleのサイトに記載されておりますので、その点はご注意ください。

再生画面について

動画配置方法について
画面上部の左端のボタンをタップすると、動画を重ねて配置、並べて配置を変更できます。
重ねて配置した場合は、左から2番目のボタンをタップする事で、操作対象の動画を切り替える事ができます。
重ねて配置すれば、ワイプのような動画も作成可能です。
2つの動画のタイミングを合わせたい
2つの動画をタイミングを合わせたいシーンまで移動させます。
再生開始位置スライダーで動画の再生開始位置をタイミングを合わせたいシーン(ゴルフのスイングのインパクトの瞬間など)に設定します。
細かくシーンを設定したい場合は、スライダーの左右のボタンを活用してフレーム単位でシーンを変更する事ができます。
 
2つの動画のシーンを設定したら、画面上部の再生ボタンの右側のボタン(再生マークに縦棒が追加されたボタン)をタップします。
再生開始位置から遡って再生する為の秒を指定できます。
詳しくは右上の「?」ボタンをタップしてください。
 
ゴルフのスイングのインパクトの瞬間や、野球のスイングのインパクトの瞬間までの動きを確認したい場合にご活用ください。
ジェスチャー操作について
動画配置画面、再生画面にはジェスチャー操作が追加されています。
各画面のジェスチャーについては、メインメニューの各画面説明をご確認ください。

その他

購入したのにお試しモードが解除されない
アプリ内課金を行うと、登録の確認メールがアップルよりApple IDへ届きます。
メールが届かない場合は、購入処理が失敗している可能性がありますので、もう一度購入処理を行ってください。
 
メールが届いているにも関わらず、お試しモードが解除されない場合は、アプリ側で購入情報の確認に失敗した可能性があります。
インターネット接続状態で、メニューから「購入を復元」を行ってください。
正常に完了した場合は、メニューの「カメラロール保存 – お試し」が「カメラロール保存機能有効」に変わります。
機種変更したら課金はどうなる?
アプリ内課金は、購入したApple IDと関連づけられます。
機種変更された後、新しい機種で「メニュー」「購入を復元」を購入したApple IDで実施してください。
新しい端末でも購入した状態でアプリをご利用いただく事ができます。
月額課金の場合は、復元しても有効期限が切れている可能性があります。
有効期限切れの場合は、改めて購入していただく必要があります。